TOPへ戻る
トップページ > 基礎知識 > 必読!これだけは抑えておきたい婚活マナー

必読!これだけは抑えておきたい婚活マナー

このコラムは 220 で読めます

shutterstock_328847225
婚活をするにあたって、知っておくべきマナーはいろいろあります。その中でも特に大切なこと、絶対にやってはいけないことを確認しておきましょう

◆ 男女共通で気を付けるポイントは

時間厳守
当然ですが、お見合いやパーティの開始時刻には遅れないようにしましょう。特に、お見合いパーティなどは遅れて後から入ってくると、目立ちます。最初から「時間にルーズな人」というレッテルを貼られた状態で婚活をすることになるので、時間は厳守してください。
 
消極的な態度をとらない
挨拶をきちんとする、相手と積極的に話す、などはお見合いパーティの基本マナーです。挨拶は最低限のマナーなので当然ですが、消極的な態度も敬遠されます。出会うために来ているのに積極的な会話がなければ、意味がないからです。また、退屈そうな態度をとるのも御法度です。
 

◆ 女性が気を付けるべきポイントは

言葉遣いは丁寧に
女性が特に気を付けるべきは、言葉遣いです。気を付けていても、普段から使っている言葉はポロッと口から出てしまうことがあるもの。出来るだけ日頃から正しい言葉遣いをするように心がけるのが良いです。
 
先走った考えを口にしない
女性は現実的な人が多いので、結婚相手を探すことに関しても、現実的にものを考えている場合が多いでしょう。ついつい将来のことを考えて、年収などのつっこんだ質問をしてしまいがち。あまりガツガツしていると、相手が引いてしまう可能性があるので注意です。
 

◆ 男性が気を付けるポイントは

食事マナーには気を付けて
ガチガチのテーブルマナーが必要なわけではありません。食器の音を立てない、音を立てて噛まない、噛むときは口を閉じる、肘をついて食事をしない、などのごくごく基本的な食事のマナーです。そういったところがしっかりしていないと、それだけでお断りな女性は多いです。
 
理論的な会話は封印しよう
男性は理論に基づいた会話をしがちですが、婚活の場で女性と話す時はやめておきましょう。女性の話に対しては、基本的に同意の相づちを打つのがお勧めです。女性は必ずしも会話に正論を求めていないので、理論的に否定されるのは好みません。それよりもまずは同意して、相手に歩み寄る方がずっと好感を得られますよ。
 

◆ 日常からマナーを心がけよう

婚活だからといって、やはり基本となるのは日常の心構えです。婚活に行くときだけの付け焼き刃に意識するのではなく、常日頃からマナーを心がけて、自然と身につくようにするのが一番です。

 
 

私たちがみんなで、小さな礼儀作法に気をつけたなら、人生はもっと暮らしやすくなる。

――チャールズ・チャップリン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.