TOPへ戻る
トップページ > モテワザ > 彼女を喜ばせる、大切な記念日の祝い方

彼女を喜ばせる、大切な記念日の祝い方

このコラムは 227 で読めます

彼女を喜ばせる、大切な記念日の祝い方
カテゴリ:モテワザ タグ:男性向け ノウハウ

男性にはいまいちピンと来ないかもしれませんが、女性は基本的に記念日を大切にします。そこで2人にとって特別な日に、彼女を最大限に喜ばせる方法を教えます

◆ 女性は記念日が好き

付き合った記念日や結婚記念日、誕生日にバレンタイン、クリスマス。女性は、記念日やイベントを男性よりも大切にします。特に2人にとっての大切な記念日は、たいていの女性にとって1年で1番特別な日といっても過言ではありません。
 
しかし男性にとってはイベントはともかく、記念日についてはピンと来ない人も少なくないのではないでしょうか。これは男女の脳の違いによるものなので、特別おかしなことではありません。
 

◆ 男性は記念日を覚えにくい、だからこそ……

女性にとっては何よりも大事な日で、彼氏も当然覚えているものだと思っています。例えば彼女に「今日は何の日だ」と聞かれて、思い出せなかったり、そこではじめて記念日だということを思い出した経験はありませんか?
 
男女の差だということを認識して、男性はきちんと記念日をメモしておきましょう。カレンダーに書いて、その日は女性のわがままに付き合ってあげてください。何かプレゼントしてあげるのもいいですね。また女性も、男性が覚えていられないのは愛情不足なわけではなく、そういう生き物だと言うことをわかってあげましょう。
 

贈り物

 

◆ 記念日はどのように過ごす?

では記念日を実際に、どう過ごすのが良いのでしょうか。彼氏にとっては、普段と変わらない1日かもしれません。しかし、彼女にとってはかけがえのない特別な1日なのです。いつものように過ごすよりも、いつもと違うことをする方が喜んでくれるわけです。
 
例えば、雰囲気の良いレストランでディナーを食べるデートプランを想像する男性もいるでしょう。しかし日頃からデートの時はディナーを食べているカップルであれば、これはいつもと同じデートです。
 

◆ 特別な日はいつもと違う時間を

ですから、王道が必ずしも正しいわけではありません。自分たちにとって、いつものデートプランと違うことをするほうが、特別に想ってくれていることが伝わります。夜景を見に行くとか、ロマンティックなプランも良いでしょう。
 
しかしいつものように家でくつろいでいて、突然プレゼントを渡すといったサプライズをする方法もあります。ポイントは「何をするか」より、「どう変化をつけるか」なのです。
 
軽くプレゼントをしたり、普段は伝えない言葉で愛情表現をするのも効果的です。忙しくて会えないのであれば、覚えているというメールをしてあげましょう。きっとそれだけで、彼女はあなたを「本当に素敵な彼氏だな」と確認できて、満足感に包まれますよ。
 
あわせて読みたいコラム:男が選ぶ、恋人へのプレゼント

 
 

いつもより一分早く駅に着く 一分君のこと考える

――俵万智

スゴロクへ戻る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.