TOPへ戻る
トップページ > 豆情報 > 婚活疲労症候群に気を付けて!今話題の婚活疲れに迫る

婚活疲労症候群に気を付けて!今話題の婚活疲れに迫る

このコラムは 216 で読めます

shutterstock_176869352
婚活疲労症候群という言葉が話題になっています。最近、落ち込んだりやる気が無くなったりと疲れを感じることはありませんか?そんな婚活疲れを感じたらチェックしてみてください

◆ 婚活疲労症候群とは

近頃、婚活疲労症候群、または婚活疲れ症候群という言葉を耳にするようになりました。その症状は、気分が落ち込んだり、やる気が出なくなるなど、うつ病に近いものです。女性の場合は不安障害の引き金になる場合もあり、こういった症状が婚活から起こる場合、まとめて婚活疲労症候群と呼ぶようになりました。
 

◆ 原因はなに?

婚活疲れの原因は、なかなか相手が見つからないことへの焦りや、断られた時の精神的な負担、結婚しなければいけないという強迫観念などです。婚活では、縁がなくて上手くいかないことがたくさんあります。
 
その繰り返しは精神を消耗し、うつ病に近い症状を引き起こします。なぜ断られたのか、何がダメだったのかを聞く機会もないため、自分の何が悪いのだろうと不安になり、これが不安障害のきっかけになります。
 
婚活によるストレス、将来への不安、周囲からのプレッシャーなどで、生真面目な性格の人ほど婚活疲れを起こしやすくなります。そのまま無理をすると、事態は深刻化していき、うつ病や不安障害を発症するに至るのです。
 

◆ 婚活疲れを感じたら

婚活をしていて、体調不良や気分の落ち込みを感じたら、早い段階で婚活疲れをおこしていないか疑ってみてください。疲れてる、負担になってると思った時は、ペースダウンすることも大切です。
 
時には婚活のことは忘れて、ストレス発散したり、好きな音楽に癒されたり、自分の好きなことをする時間を作りましょう。それでもなかなか調子が良くならない場合は、メンタルクリニックなどの病院に相談にいってみてください。
 

◆ クリニックに頼るのも大切

なかには婚活疲労を専門に扱う婚活疲労外来を開設しているクリニックもあるので、そういったところを利用するのも良いでしょう。インターネットでのカウンセリングを行っているところもあるので、通院するのは大変という人でも相談できます。
 
普段から頑張りすぎる傾向にあり、気分が落ち込みやすい人は、婚活をはじめるときは入れ込みすぎないように気を付けましょう。婚活疲れという症状の予備知識をもって、適度に力を抜くように心がけるだけでも、婚活疲労症候群の予防になりますよ。
 
 

疲れたときは、ちょっと休憩。元気がでるまでゆっくり休もう。

ーーひよこ師匠

 

カテゴリー: 豆情報 タグ: , , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.