TOPへ戻る
トップページ > 豆情報 > プロポーズが記憶に残るかで結婚の満足度が変わる!

プロポーズが記憶に残るかで結婚の満足度が変わる!

このコラムは 238 で読めます

プロポーズが記憶に残るかで結婚の満足度が変わる!カテゴリ:豆情報 タグ:男性向け 女性向け 雑学

最近行われたプロポーズの意識調査で、男女ともに一番理想のプロポーズは言葉ではっきりと示すことでした。またプロポーズによって、結婚生活の満足度にも影響がある結果がでてきました

◆ プロポーズについての調査からわかった意外なこと

ブライダルリング専門店「アイプリモ」が、2012年3月上旬に20・30代の未婚・既婚・離婚経験者男女312名を対象に「プロポーズに関する実態調査」を行い、その結果を発表しました。
 
今回の調査は結婚経験者も含まれているので、プロポーズの時期やプロポーズの有無、プロポーズの時に指輪を貰ったか、プロポーズへの不満など様々なプロポーズへの質問があります。なかでも注目は理想とするプロポーズと、プロポーズの認識からその後の結婚生活に対する満足度に違いについての質問です。
 

◆ 理想のプロポーズは「はっきり言葉にしてくれる」こと

理想のプロポーズという質問から男女共にトップに選ばれたのは「はっきり言葉にしてくれるプロポーズ」で、女性全体の51.9%、男性全体の34.6%が選んでいます。次点も男女同じで「サプライズプロポーズ」となり、女性の26.3%、男性の25.6%が選んでいます。
 
ここまでは男女に違いは無いのですが、その次からが異なります。女性は「特別なプロポーズ」が7.1%、「特に理想はない」が7.1%と等しくなります。しかし男性は「特に理想がない」が18.6%で、「特別なプロポーズ」の12.8%を上回っています。このことから、男性の方がプロポーズの理想やこだわりは少ないようです。
 
プロポーズをする側、される側という意識の違いがあるのかもしれませんが、やはりプロポーズで一番大切なのは「はっきりと気持ちを言葉にすること」と覚えておいた方がいいでしょう。そこにサプライズやロマンチックな雰囲気などの演出を盛り込めれば完璧です。
 

閃

 

◆ プロポーズをはっきりすることが満足いく結婚のコツ

もう1つ注目なのが、明確にプロポーズがあったと感じている人ほど、結婚に対する満足度が高いと言うことです。確かにあった人は59.1%が結婚に満足しているのに対して、おそらくあった人になると42.3%、なかった人では42.1%と満足している人は半数以下になってしまいます。
 
結婚するならプロポーズはあったはず、と思いがちですが、確かにあったと言い切れた人は、今回の調査では56.1%に留まっています。おそらくあったという人が25.4%もいるのは驚きで、プロポーズという一大イベントであっても記憶に残るためにはインパクトが必要なのでしょう。
 

◆ 記憶に残るプロポーズで幸せになろう

やはり結婚の節目として、ストレートな言葉でお互いに意識したプロポーズは欠かせません。そのときに相手のことを考えて、サプライズや特別な演出を行うことで記憶に残るプロポーズにつながり、その後の結婚生活もより幸せにしてくれるはずです。
 
参考サイト:
ブライダルリング専門店「アイプリモ」 プロポーズ意識調査 2013年度スポット調査
 
あわせて読みたいコラム:
一生の想い出になる、サプライズプロポーズ集
一生に一度のプロポーズの言葉、あなたならどう伝えますか?
 
 

本の一分は末の一丈

――ことわざ

 

カテゴリー: 豆情報 タグ: , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.