TOPへ戻る
トップページ > 結婚 > 年の差婚が流行っているのはなぜ?年の差婚の魅力に迫る!

年の差婚が流行っているのはなぜ?年の差婚の魅力に迫る!

このコラムは 225 で読めます

年の差婚が流行っているのはなぜ?年の差婚の魅力に迫る!カテゴリ:結婚 タグ:男性向け 女性向け 雑学

芸能ニュースなどで大きく年の離れた結婚が話題になることが増えています。好きになった人の年齢がたまたま離れていた、と言うのが一番でしょうが、実は年の差婚ならではの良さもあるのです

◆ 年の差婚が増えている?

最近、ニュースでも芸能人の年の差婚の報告をよく見かけるようになりました。一回り近く年の離れたカップルや夫婦も、少なくありません。一体なぜ、年の差婚に至るのか?そこには、様々な魅力とメリットがあるのです。
 

◆ 精神的な魅力

男性女性、どちらが年上だとしても、年下側が年上側に無条件で甘えられるというのは最大のメリットです。
 
同年代であれば、社会に出てからの昇進や異動などのタイミングであったり、親の定年や介護であったりということが、同時期に起こりやすくなります。そのため、2人して疲れ切ってしまうこともありますし、片方が無条件に甘えるというのも難しいです。
 
しかし年の差があれば、その年の差の分だけ人生におけるイベントのタイミングがズレます。年上側が初体験のことを、年下側が余裕を持って支えてあげることもできれば、年下側が初体験のことを、経験者として導くこともできます。そのため、結婚してからも大きな問題を比較的乗り越えやすいのです。
 

◆ 経済的なメリット

男性が年上の場合は、同年代と結婚するよりも経済的な余裕がある場合が多いです。そのため生活にゆとりがでて、女性は専業主婦も選べるようになり、子育てに向いている環境になります。
 
女性が年上の場合であれば、女性自身がある程度キャリアを積んでいるケースも増えます。すると結婚後も仕事を続けていけば、やはり経済的に余裕が出てきます。
 

楽

 

◆ 将来を考えた体力的な安心感

年の差が大きければ大きいほど、高齢になった時にメリットが生じます。まず第一に、老老介護になりにくいということ。特に女性が年上の場合は、身体がキツくなって来てからも男性はまだまだ体力があるため、助かることが多いようです。
 
またパートナーの若さに影響されて、若々しさを失わないことが多いのだとか。年下側に合わせた生活をしているだけで、体力が衰えにくくなるのは良いですね。
 

◆ デメリットは最期の別れ、1日1日を大切に

年の差婚のメリットをいくつかあげてきましたが、逆に年の差婚には、別れが早く訪れるという最大のデメリットがあります。しかし、だからこそ1日1日に重みを感じ、毎日を大切に生きることができます。
 
相手への思いやりが強く持てること、一緒にいることのできる幸せを強く感じること。別れが早いかも知れないと思う分だけ、同年代の結婚生活にはない思いやりや優しさに触れることができるんでしょうね。
 
 

苦楽を共にした家庭は、安息の快楽を共にすることができる。 

――伊藤左千夫

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.