TOPへ戻る
トップページ > 失恋 > 女性が別れを決意する瞬間5パターン

女性が別れを決意する瞬間5パターン

このコラムは 241 で読めます

女性が別れを決意する瞬間5パターンカテゴリ:失恋 タグ:男性向け ノウハウ

男性からすれば「突然の別れ話」も女性からすれば「必然の別れ話」だったりします。そんな別れを彼女に決意させてしまう、ありがちな5パターンを紹介します

◆ 突然切り出された別れ……

突然彼女に別れを告げられて、ショックを受けたことがある男性も少なくないはず。しかし男性にとっては突然の別れでも、女性にとっては、それまでに不満が積もり積もっていたのです。そして、ついに不満が爆発するような決定的な出来事があった結果、別れという結論になってしまうのです。
 

◆ 100年の恋も冷める!

〔1〕プライバシーに踏み込む

日頃から鬱憤が溜まる例として、勝手に携帯を見られたり、部屋をあさられたりと、プライバシーを侵害された時があげられます。ちょっとした好奇心がきっかけかもしれませんが、その行いで女性の心が急速に冷めていくこともあるのです。
 

〔2〕マザコンすぎる

母親想いとマザコンは全くの別物。例えば着るものを母親が選んでいる、などの年齢にそぐわない母親への依存が見えたとき、女性はマザコンで頼りないと感じます。しかし何よりも1番彼女を幻滅させるのは、彼女と母親を比較する発言です。
 
特に料理などの生活に関することを母親と比べられ、さらに「母親に比べて~」「母親の方が~」と彼女を落とす発言をされたら、間違いなく気持ちは冷めます。
 

〔3〕プライドが高すぎる

プライドが高すぎて女性に負けることに耐えられず、何か勝負事をして負けるたびに不機嫌になったりするのは問題有り。彼氏と楽しくボーリングやビリヤードしようと遊びにいっても、自分が勝つたびに不機嫌になられては、彼女も楽しめません。何より、小さい男だと思われてしまいます。
 

〔4〕束縛が強すぎる

多少のやきもちなら嬉しく感じる女性もいますが、度が過ぎた嫉妬や束縛は好まれません。彼女が自分以外の人といると不機嫌になる、他の人と遊んでいる彼女に逐一メールや電話をする、携帯のアドレス帳から異性のアドレスを消させるなど、だんだんと内容がエスカレートしてしまったらアウト。
 
恋愛に夢中なときは、それが愛情表現のように感じるかもしれませんが、強い束縛はかえって冷めるきっかけとなります。
 

〔5〕他人への思いやりがない

例えばレストランの店員であったり、同じ電車に乗っている客であったり、直接的に関わりがない人に対して横柄な態度をとることで、さも自分が偉い立場にいるように振る舞う男性がいます。
 
これも彼女からすれば、恥ずかしいことこのうえなく、もしかしたら今自分に優しいのは本性ではないかも、と疑わせることにもなります。常に気配りができる男性と、他人を見下した態度をとる男性、どちらが良いかは明白です。
 

ショック

 

◆ 思い当たることは改善しよう

女性に限ったことではありませんが、小さなことが積み重なって、ある日突然気持ちが冷めることもあります。自分でも気付かないうちに、小さな不満を飲み込んで過ごしていたのが、何かのきっかけで爆発するのです。自分の行いを再確認して、本当に相手を思いやれているか、甘えすぎていないか、じっくり考えてみてください。
 
あわせて読みたいコラム:男性編 なぜあなたは振られたのか、恋人の心が離れる瞬間
 
 

男は別れの言い方がわからない。女はそれを言うべき時がわからない。 

――ヘレン・ローランド

 

カテゴリー: 失恋 タグ: , , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.