TOPへ戻る
トップページ > 失恋 > 元カレを忘れて今カレを大切にするための3ステップ

元カレを忘れて今カレを大切にするための3ステップ

このコラムは 239 で読めます

元カレを忘れて今カレを大切にするための3ステップカテゴリ:失恋 タグ:女性向け ノウハウ

新しい彼氏がいるのに別れた元カレが忘れられず、時折思い出しては感傷に浸ってしまう、そんな女性がいます。でも、そのままでは幸せになるどころか、今カレまで不安にさせてしまうかも!?

◆ 忘れられない恋は、確かにある

長く付き合った彼氏と別れた後や大恋愛の末の破局、まだ好きだった相手に振られてしまった場合など、元カレに未練が残るケースは少なくありません。なかには、次の恋がはじまってもなお、元カレのことを思い出してしまう人もいます。
 
しかし、昔の恋にいつまでも気持ちを残していると、今の恋がうまくいくはずありません。元カレと今カレを比較して、自ら辛い思いをしてしまっている、なんてことありますよね。まずは、新しい恋に気持ちを切り替えることが大切です。
 

◆ ステップ1 思い出のものを処分する

ことあるごとに元カレを思い出し、感傷に浸ってしまうようであれば、思い出が詰まったものはキッパリと処分しましょう。勿体ないと思って箱に詰めて仕舞い込みがちですが、これぞ未練の表れです。今の彼氏が好きならば、アクセサリーなどのプレゼントやペアグッズは未練と一緒に捨ててしまいましょう。
 
一方で細かく気にしすぎもかえって逆効果。プレゼントではあるけれど、今では日常生活に欠かせなくなっている家具や電化製品などは、捨てる必要はありません。「ものに罪はない、関係ない」と割り切ってとっておいても、いいでしょう。
 

哀(小)

 

◆ ステップ2 昔は良かった、は禁句

元カレに未練がある女性がやってしまいがちなのが、「昔はこうだったのに」と思い返すこと。現在進行形で悩んだり怒ったりしているときほど、思い出を美化して感傷に浸る傾向にあります。
 
しかしそれは、現実逃避にすぎません。いくら昔を思い出しても、今見つめ合うべきは、今の彼氏との関係です。元カレに逃避するのはやめて、今のことを考える必要があります。
 

◆ ステップ3 交際をオープンにする

元カレへの未練を残したまま次の恋愛へ進んでしまった場合、後ろめたさからか交際を隠したがる女性がいます。これは今カレを不安にさせると同時に、自分が次のステップに進んだことを、どこかでまだ元カレに知られたくないと思っている証拠。
 
交際をオープンにすることで、周りの友人や家族に認められましょう。外から付き合っていることに対してコメントを貰うことは、今カレとの関係や存在を改めて認識する上で大切なこと。今大事なのは誰なのか、見失わないためにも交際はオープンに、それができなくても友人にはせめて話しておけると良いです。
 

◆ あまりにも未練があるなら……

中には元カレと別れた寂しさから、今カレと付き合い始めた女性もいるでしょう。でも今カレの良いところに惹かれて、新しい恋としてスタートできているなら、元カレをキッパリ忘れなければいけません。
 
どうしても元カレが忘れられず、今カレと比べてしまうようであれば、今の関係を一度考え直す必要もあります。ただし、ここで安易に元カレと復縁を考えたりはせず、恋愛からはしばらく距離を置いて、自分を見つめ直す期間を設けてみてください。
 
あわせて読みたいコラム:元カレを原動力に、素敵な女性になる方法
 
 

未練に溺れては、 明日を生きられない。 

――あさのあつこ

 

カテゴリー: 失恋 タグ: , , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.