TOPへ戻る
トップページ > 結婚 > 女性が結婚に踏み切れない5つの理由

女性が結婚に踏み切れない5つの理由

このコラムは 250 で読めます

女性が結婚に踏み切れない5つの理由カテゴリ:結婚 タグ:男性向け ノウハウ

彼女がなかなか結婚に応じてくれないのは、もしかしたら、結婚に踏み切れないパターンに入っているのかも?自分に当てはまるところがないか、チェックしてみましょう

◆ 結婚に踏み切れないのは男性だけじゃない!

「彼氏がなかなか結婚しようと言ってくれない」という話はよく聞きますが、最近では彼女の方が結婚に応じてくれないというケースも増えています。男性は1人で暮らす気楽さや仕事に集中したい、まだ養える力がない、などの理由で結婚を渋ることが多いですが、女性が結婚を躊躇ってしまうのには、男性とは別の理由があるんです。
 

哀(小)

 

◆ 女性が結婚に踏み切れない男性の特徴5パターン

〔1〕生活能力が低すぎる

片づけや料理が全くできず生活能力が無い男性は、恋人にはなれても旦那にはしたくないと思う女性が多いです。もちろん、世話好きの女性ならその限りではないのですが、最近は夫婦で家事を分担するのが普通。だから専業主婦でもない限りは、最低限の家事などが出来る相手を求めるのは当然のことです。
 

〔2〕偏食が激しい

好き嫌いで料理に注文が多いのも、結婚を決めかねる一因となります。ある程度ならばともかく、食べられないものの方が多いのでは?というレベルになると、様々な場面での苦労が伺えます。相手が料理をしてくれるとしても偏った料理ばかり食べることになり、自分で料理するとなると気を遣わなければいけないため、とにかく面倒なのです。
 

〔3〕金銭感覚の違い

女性は男性よりも、シビアに先のことを考える傾向にあります。ですから金銭感覚の違いは、結婚するかどうかを決めるときに最も重要視されます。先々のことを考えたお金の使い方ができる相手でなければ、結婚するのは難しいと感じるでしょう。
 

〔4〕相手の家族と同居しなければならない

これも女性が結婚を躊躇う、大きな理由の1つです。恋人の家族とは言っても、やはり他人。好きな人だけではなくその家族とも一緒に暮らしていくのは、覚悟がなければできません。
 
相手の家族とウマが合えば良いですが、習慣や考え方の違いで上手くいかないことも当然あります。そのとき、恋人が自分の味方になってくれるかがポイントになります。あまりにも実家や母親にべったりな男性だと、恋人でいれても夫婦にはなれないと感じるでしょう。
 

〔5〕収入が不安定

金銭感覚の違いと似ていますが、男性の収入が不安定だと女性は結婚を躊躇してしまいます。結婚すれば、相手が稼げなくなったら自分が相手の分まで稼がなければなりません。その覚悟ができるかどうかは、結婚を決めるのに重要なことです。収入が不安定となるとより覚悟も必要になるので、そうでないよりも決意に時間がかかります。
 

◆ 一緒に乗り越えていこう

女性が結婚を躊躇う理由のほとんどは、一緒に暮らし、一緒に乗り越えていくことに不安を感じるということに繋がっています。自分を大切にしてくれて、一緒に頑張ろうという気持ちがあり行動ができる人ならば、女性はついていこうと思えるものです。
 
そういった男気が見られなかったり、あまりに口だけだったりする相手には、先々のことが不安になって結婚を躊躇ってしまいます。もし自分の彼女が結婚にノリ気ではなかったら、自分の行いを見直してみてください。そして、必ず幸せにすると、言葉だけでなく態度で示すことが大切です。
 
あわせて読みたいコラム:
結婚後に後悔しないため確認したい3ポイント
こんな女とは結婚したくない!男性が結婚をためらう女性の特徴
 
 

どんな男の人と一緒になっても同じだろうと私が言うと、「そんな筈はないわ。石鹸だって拾銭のと五十銭のじゃ随分品が違ってよ」 

――林芙美子

 

カテゴリー: 結婚 タグ: , , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.