TOPへ戻る
トップページ > ダメワザ > 恋人が束縛されていると感じがちな行動

恋人が束縛されていると感じがちな行動

このコラムは 238 で読めます

恋人が束縛されていると感じがちな行動カテゴリ:ダメワザ タグ:男性向け 女性向け ノウハウ

自分では束縛しているつもりはないのに、相手からすると束縛でしかない、というのはよくある話。色んな価値観を知って、自分の行動が過度な束縛になっていないか確認してみましょう

◆ どこから束縛?

恋人に束縛されたと感じるポイントは、人によって違います。軽く束縛をされることで愛情を感じる人もいますし、逆に少しでも縛られていると嫌になってしまう人もいます。
 
また自分では束縛だと思わないことが、相手にとっては束縛に感じられることだった、というケースもあります。では、どのような行動が束縛に感じるのが、代表的なものから確認してみましょう。
 

◆ 毎日の日課報告はNG

今日は誰と何をしていたのかを逐一聞かれると、束縛に感じる人もいます。聞く側としては日常会話のつもりでも、聞かれた側にしてみると毎日の行動を監視されているように感じてしまうのです。
 
特に細かく聞けば聞くほど、ほっといて欲しいと感じるようになりがち。束縛するつもりがないのであれば、今日なにしてたの?の使い方には注意が必要です。自分がどうだったかを話すついでに、そういえば何してたの?と聞く程度にとどめておくのが安心です。
 

閃

 

◆ ネット上での行動をチェックしてはいけない

LINEをやっているのであれば、送ったメッセージに既読がついているのに反応がない。Twitterで他の人と話しているのに、自分のメールに返事がない。そういったことに逐一腹を立てていては、相手が息苦しいと思うのも当然です。恋人にも自分のペースがあることを理解し、細かいことまで全て知ろうとしないようにしましょう。
 

◆ 異性と話すと不機嫌になる

直接言葉で言うのももちろんですが、あからさまに不機嫌になるのも相手にプレッシャーを与えます。異性とは話さないで、遊ばないで、というヤキモチは、ある程度までは可愛いものですが、度を過ぎると人間関係に支障を来し、重い束縛になります。
 
自分以外の異性とは接しないで欲しい、と思うことは深い愛情なのかもしれません。しかし、誰と過ごしていても結局は自分を好きだと信じられることは、もっと深い愛情ではないでしょうか。
 

◆ 束縛しないために

命令口調で話しかけられるのも、相手に管理されている印象を受けます。「これをするな」「あれはやめろ」と言われると、行動を制限されていくため、身動きが取りづらくなり束縛になるのです。
 
ダメだしも、同じことです。しないでほしいと伝えられることは、結果的には行動を制限してしまいます。この場合「こうしてくれたらうれしい」と、お願いするような言い方をすれば、同じ内容でも束縛とは感じにくくなります。
 
するかしないかを自分で選び、その結果、相手を喜ばせるためにやらないと決めるのは、同じ結果になるとしても道筋が大きく違うからです。どうしてもヤキモチをやいてしまうことがあったら、この言い方を参考にしてお願いするようにしてみると、だいぶ受け取る側の気持ちも変わるはずです。
 
あわせて読みたいコラム:女性が別れを決意する瞬間5パターン
 
 

愛に恐怖なし、最上の道徳たればなり。愛に疑惑なし。最大の真理たればなり。愛に 束縛なし、真箇の自由なればなり。

―― 内村鑑三

 

カテゴリー: ダメワザ タグ: , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.