TOPへ戻る
トップページ > オトナの話 > 彼女の下着の色で、その日の気分を見分けるテクニック

彼女の下着の色で、その日の気分を見分けるテクニック

このコラムは 227 で読めます

彼女の下着の色で、その日の気分を見分けるテクニックカテゴリ:オトナの話 タグ:男性向け ノウハウ

女性は、その日の気分にあった色の下着を選んでいます。それを生かして、彼女がその日求めているものを的確に返すことができれば、また1歩男度があがるかも!?

◆ 下着の色、見てる?

女性はその日その時のために、下着には気を遣うものですし、男性もそれなりにどんな下着をつけてくるかを楽しみにするものです。しかし、付き合ってしばらくすると、下着の形や色なんて、全く気にしなくなってしまう男性もいるでしょう。
 
でも、それはすごくもったいないことです。なぜなら、女性の下着の色から、女性のその日の気分を読み取ることができるからです。そしてそこで得られる情報は、その日の行為の参考になります。
 

メモ

 

◆ 赤は積極的な気分

真っ赤な下着は、やる気十分な証。赤の下着をつけるということは、自分自身を奮い立たせたい場合や、積極的になりたい気分だということです。ポジティブな気持ちになりたい時にも選びやすい色なので、ひょっとすると落ち込んだ気分から立ち直りたいと感じているのかもしれません。なんにせよ、熱く大胆な行為が求められています。
 

◆ 青は落ち着いた気分

青い下着は、落ち着いた穏やかな気分の時に選びやすいです。男性との関係についても、激しさよりは優しさ、穏やかさを求めています。水色や青はやすらぎの効果があり、また濃い青には集中力を高める効果も。彼氏のことを真剣に考えていたり、居心地の良さを感じているという証拠です。
 

◆ ピンクはロマンチスト

ピンクの下着は、ロマンチックな気分を演出します。自分が受け身でいたいとき、男性にリードして欲しいときなど、女性らしい立場を大切にして欲しい気持ちも隠れています。もし、いつもリードしてくれている彼女がピンクの下着をつけていたときは、たまにはリードして欲しい、という気持ちの表れかも。
 

◆ 黒はガードが堅い

セクシーさを感じさせる黒の下着は、その魅力に反して、あまり気分ではないことも。普段からセクシーな下着が好きな人なら気にすることはありません。でも、普段は柔らかい色の下着を着けているなら、「今日はホントはノリ気じゃないの」というアピールかも。雰囲気で言い出せないだけのこともあるので、無理はしないようにしましょう。
 

◆ 深層心理が下着の色選びに表れる

女性のその日の気分や感情は、毎日のどの下着をつけるかに影響しています。落ち込んでいるときは落ち着いた色を、ロマンチックな気分でいたいときはピンクを選びたくなるものです。彼女のその日の下着の色から、今日はどんな風にしたらいいかなという想像をして、いつも以上に彼女を喜ばせてあげましょう。
 
あわせて読みたいコラム:
その勝負パンツ、ちょっとまった!勝負パンツの正しい選び方
好きな色で初めてあった異性の性格を知る方法
 
 

下着は履いてるほうがバカバカしいくらいの下着が好きなんだ。 

――リリー・フランキー

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.