TOPへ戻る
トップページ > 豆情報 > 婚活パーティ、30代後半の女性は2人に1人以上参加経験アリ

婚活パーティ、30代後半の女性は2人に1人以上参加経験アリ

このコラムは 252 で読めます

婚活パーティ、30代後半の女性は2人に1人以上参加経験アリカテゴリ:豆情報 タグ:男性向け 女性向け 雑学 調査

婚活パーティにどんなイメージを持っていますか?今回の調査で、20・30代の女性は、4人に1人が参加経験があるという結果が出てきました。さらに年齢別分布では、男女で大きな差があることもわかったのです

◆ 婚活パーティの参加経験はどれくらい?

婚活アプリ「マッチアラーム」を運営するマッチアラーム株式会社は、10月25日から28日の期間にマッチアラーム会員の20・30代独身男女2,576名を対象にして「婚活・お見合いパーティへの参加経験」のアンケート調査をインターネット上で行い、結果を発表しました。
 

◆ 婚活パーティは男性よりも女性が熱心

 
婚活パーティ経験結果グラフ

 
婚活パーティやお見合いパーティへの参加経験があるのは、全体では男性20%、女性26.9%となっていて、女性が男性を6.9%上回る結果です。
 
次に年代別で見ると、男女共に年齢が上がるにつれて参加経験が増えているのは同じです。どの年代も男性より女性のが参加していて、さらに女性は35~39歳の層になると過半数を超え、53.8%の人が参加したことがあると答えています。一方、同年代の男性は34.1%で、その差は22.1%となり、最も差が激しい年代となっています。
 

◆ 真剣に婚活をしているひとが多いイメージ

参加経験者の意見としては、肯定的な意見として「大勢の色々な人と出会えるのが良い」「出会いを求めている人が多い」「楽しかった」と婚活の場として評価しています。一方では、「堅苦しい雰囲気」「大勢の人と話すので時間が短い」と、問題点も挙がっています。
 
この中で、大勢の人に出会えるメリットと、話す人が増えるので時間が足りないというデメリットは相反する問題。両立するのは難しく、パーティの規模を自分の好みに合わせて吟味するのが大切です。
 
また未経験者の意見としては、「真剣に出会いを考えていそう」「参加してみたい」と真剣な婚活の場として期待する一方で、「敷居が高い」「堅苦しそう」「勇気がない」と参加そのものがしにくいという声も出ています。
 

メモ

 

◆ まじめな婚活を考えるなら参加の価値アリ

婚活アプリを利用しているユーザーが母体となったアンケートであることを考えると、参加経験者が意外なほど少ない結果です。これはやはり、未経験者の意見からわかる「敷居の高さ」が大きく影響しているのでしょう。
 
また男性より女性のが参加経験が多い理由としては、男性の方が参加費を高く設定している婚活パーティが多いことが影響していると考えられます。実際、参加者経験のある男性からも「値段が高い!!」という不満の意見があるのです。
 
ただ経験者・未経験者共に「真剣な出会いの場として参加している人が多い」というイメージを持っていることは見逃せません。以前紹介した街コン調査の際には、「真剣な人が少ない」という意見が経験者・未経験者から出てきていたのとは対極的。敷居は高いけれども真剣な婚活の場と見られているのが、婚活パーティなのです。
 
それならば、あとはその敷居を飛び越えて参加する勇気を持てれば、婚活パーティを最大限活用できます。街コンや合コンで、婚活イベントの雰囲気になれてきたら、次のステップとして婚活パーティに参加して損はないでしょう。特に女性なら20代後半からは、3人に1人は婚活パーティ経験者みたいなモノで、意外と身近な存在になっているのです。
 
※アンケートならびに図版はマッチアラーム調べ
 
参考サイト:
マッチアラーム株式会社 プレスリリース本文
 
あわせて読みたいコラム:お見合いパーティを知ろう!
 
 

婚活の道、街コン・合コンを卒業したら次は婚活パーティ!

――ひよこ師匠

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.