TOPへ戻る
トップページ > 失恋 > 忘れられないつらい失恋から立ち直るには……

忘れられないつらい失恋から立ち直るには……

このコラムは 217 で読めます

忘れられないつらい失恋から立ち直るには……カテゴリ:失恋 タグ:女性向け ノウハウ

失恋すると、楽しかった恋愛中のことを思い出すだけで辛くなってしまい、何も手につかなくなってしまう時もありますよね。そんな時は、こんな方法でゆっくり元気になりましょう

◆ 悲しいときは思いっきり悲しむ

失恋は、辛いものです。でも辛い自分をごまかすために、悲しいのを我慢して頑張っていても、いずれは息切れを起こしてしてしまいます。悲しいことから目を背けてしまう方が、その分吹っ切ることがなかなかできずに、長く悲しみを引きずってしまうのです。
 
まだ自分の中に「悲しい」という感情が残っている時は、思いっきり泣いて悲しみに浸りましょう。十分に悲しむことで、気持ちを落ち着かせられます。それが失恋から立ち直るための第一歩になります。
 

哀

 

◆ 打ち込める趣味に没頭する

少し元気が出てきたら、興味のある趣味に打ち込んでみましょう。別のことに集中すると気持ちがまぎれ、悲しみを忘れてしまえるのです。恋愛以外で何か1つ達成できれば、失恋により失った自信を取り戻すキッカケにもなります。もし「そんな打ち込む趣味なんて無い」というならば、少しでも気になったことを、これを機会と考えてはじめてみましょう。
 

◆ 無理に忘れようとしない

忘れようとすればするほど、その事を考えてしまうものです。無理に忘れようとせず、時間にまかせましょう。そのうちに自分の中で失恋を受け止め、整理できる時がやって来ます。そうすれば、彼との恋愛は悲しい思い出ではなく、自分にとって大切な思い出の1つとなります。
 
「あの時、ああしておけばよかった……」と反省することもたくさん出てくるでしょう。しかし、過去には戻れません。その反省を活かして人として成長する事が、次の恋愛につながっていきます。
 

◆ 思い切って思い出の品を処分する

かなりの荒療治ではありますが、いつまでも辛い気持ちが消えないのなら、彼に関連する思い出の品を処分すると、案外気持ちがスッキリすることもあります。前を向いて進んでいく為には、時には思い切った行動も有効です。
 
どちらにしても、失恋からすぐに立ち直るのは難しいこと。無理に急ぐ必要はありません。自分の中で時間をかけてしっかりと失恋を受け止め、悲しみ、整理し、自信を取り戻してから、次の恋へと気持ちを切り換えていきましょう。
 
あわせて読みたいコラム:
失恋で傷ついた心の癒し方
未練を断ち切るための、好きだった人を忘れる方法
 
 

恋をしなきゃ失恋はできない!失恋したから次の恋があるのだ! 

――ひよこ師匠

 

カテゴリー: 失恋 タグ: , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.