TOPへ戻る
トップページ > 失恋 > イマイチな彼と上手に別れる方法

イマイチな彼と上手に別れる方法

このコラムは 226 で読めます

イマイチな彼と上手に別れる方法カテゴリ:失恋 タグ:女性向け ノウハウ

「付き合ってはきたけれど、この人と結婚していいのかな」と疑問に思うことはありませんか?そんな時は「イマイチな彼」とお別れして次に進んだ方がいいかもしれません

◆ 「イマイチな彼」ってどういうこと?

結婚しようと考えたとき、今付き合っている人に生涯一緒にいる自信がありますか?例えば、性格がよくて優しくても経済力に不安があったり、見た目がかっこよくて素敵でも浮気癖があったり。付き合ってきた結果、「結婚するのには不安が残る」とあなたが思ってしまったら、それはあなたにとっては「イマイチな彼」なのです。
 

◆ 結婚にふさわしくないと判断したら

では冷静に考えた結果、「今の彼は結婚相手にはふさわしくない」と決断したら、どうやって関係を変えていくのが良いのでしょうか。大切なのは彼に「こっぴどく振られた」という印象を残さないことです。
 
そんな扱いをしてしまうとプライドがズタズタになり、これまでの思い出まで台無しになってしまいます。下手にこじれると後々のトラブルにもなりかねませんから、きれいに別れられるよう、上手く関係を変えていかなければいけません。
 

NO

 

◆ 少しずつ彼と距離を置いていく

例えばこれまで頻繁にやり取りしていたメールや電話を、ちょっとづつ疎遠にしていきます。彼の方は今まで通りに連絡してくるでしょうから、あなたがなぜすぐに返事をくれないか最初は戸惑って、あなたに聞いてくるでしょう。
 
その時も「今仕事が忙しくて」とか「実家にごたごたがあって」など、「自分ではどうにもならない理由」をつけるのです。その時にはあまり細かく事情を説明しない方が、ボロが出ません。デートの約束なども、突然きっぱり断ってしまうと角が立つので、徐々に回数を減らしていくのが良いです。
 

◆ あくまで彼を立てるように

彼の方も段々とあなたが距離を置きたがっていることに、気が付きます。プライドが高い男性なら、彼の方からも自然と距離を置くようになり、自然消滅を迎えることも多いでしょう。
 
問題は、彼があなたに未練があるとき。理由を問い詰められても、彼の嫌なところを指摘してはいけません。彼を刺激することになりますし、嫌なところを直すからやり直そうと言われると別れにくくなります。あくまで自分にやりたいことができた、仕事に打ち込みたい、と自分の都合であり、彼には原因がないようにふるまってください。
 
一度はあなたが好きになって、お付き合いをした人です。彼が悪いのではなく、あなたの結婚相手には向かないだけなのです。彼の人間性を大事にして、「申し訳ないけれど、ごめんなさい」という気持ちでお別れすることが大切です。
 
あわせて読みたいコラム:
元恋人をストーカーにしないための上手な別れ方
別れて正解!結婚しちゃだめな男の見分け方
 
 

立つ鳥、跡を濁さず 

――日本のことわざ

 

カテゴリー: 失恋 タグ: , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.