TOPへ戻る
トップページ > ダメワザ > 恋人だからこそ聞いてはいけない「タブー」な話題に用心を

恋人だからこそ聞いてはいけない「タブー」な話題に用心を

このコラムは 252 で読めます

恋人だからこそ聞いてはいけない「タブー」な話題に用心をカテゴリ:ダメワザ タグ:男性向け 女性向け ノウハウ

どれだけ相手が好きでも、また好きだからこそ、触れて欲しくない話題というものがあります。男女によって多少異なる「タブーな話題」、きちんと知っておきましょう

◆ 恋人同士でも触れない方が良い話題

どんなに仲の良い恋人同士でも、触れない方がよい話題がいくつかあります。いわゆる相手にとっての「地雷」を踏んでしまい、それが結果として別れに繋がることもあるのです。一般的に、触れて欲しくないと感じている人が多い話題を、知っておきましょう。
 

NG

 

◆ 触れるべきではない話題5つ

〔1〕給料について

これは主に男性が触れて欲しくない話題。特に給料の額がコンプレックスになっている場合は、触れて欲しくないと思っている場合が多いです。ボーナスや昇進状況なども同様のことが言えます。特に給料が低い、というニュアンスの発言には気をつけましょう。
 
ただし結婚を視野にいれているのであれば、今後の生活について互いの収入を把握する必要があります。ですので、収入自体を把握することがタブーなのではなく、その額についてコメントをすることがタブーだと認識しておくと良いでしょう。
 

〔2〕過去の恋愛について

相手の過去の恋愛が気になる人、全く気にならない人、どちらもいるでしょう。相手の恋愛遍歴が気になる人は、とにかく聞き出したくてたまらないものです。逆に聞かれる側にも、話すことを躊躇しない人と、触れられたくない人がいます。
 
過去の恋愛に関わりたくない人には、聞かれるのがイヤなケースもあれば、聞かされるのがイヤなケースもあるので、自分の恋愛遍歴を話す時も注意してください。
 

〔3〕体型について

コンプレックスになっている体型に関することは、触れるべきではありません。特に体重の話題は、女性にとって触れて欲しくないことNO.1といっても過言ではありません。それ以外にも、身長などのコンプレックスになっている部分に関しては触れないのが無難。
 
中には言われ慣れているために、自虐ネタにしていることもあります。ですが自分でいってるからといって、他人からいわれていいと思っているわけではありません。それが恋人からだったら、なおさら傷つく場合もあるのです。
 

〔4〕学歴について

学歴コンプレックスという言葉があるように、自身の学歴に納得していない人もいます。だからこそ学歴を比較するような話題は、地雷になりかねないのです。特に女性が男性より学歴が高い場合、コンプレックスを刺激することも多いので、わざわざ話題に出さない方が良いです。また両親の学歴を比較するような話題も、避けておきましょう。
 

〔5〕先の見通しについて

これはタイミングによっては、避けるべき話題。将来どうするか、特に2人のことについては話さなければならないときもあります。しかし、仕事に追われていたりする場合、先のことを考えるのは大きな負担。双方が落ち着いて先のことを考えられる環境が整うまでは、待ちましょう。先のことを考えていても、口に出す余裕がない時もあるものです。
 

◆ 臨機応変に

どれも触れられたくないと感じる人が多い話題ですが、将来を考えていく上ではいつか話さないといけないときも来ます。問題はそのときが来るまで、気軽に話題にしないと言うこと。そして、その話題の扱い方に気をつけることです。
 
また話が終わったあとに、何度もその話題を掘り返さないようにしましょう。相手が心から好きな恋人だからこそ、触れられたくない話題もあるのです。普段から話すことを避けているな、と感じた話題は、なるべく触れないことをオススメします。
 
 

恋人の全てを知ろうとしてはいけない。例えどんなに覚悟をしていても、人は1つの人生しか抱え込めないのだから。 

――ひよこ師匠

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.