TOPへ戻る
トップページ > モテワザ > モテる女はここが違う 男を落とす電話のコツ

モテる女はここが違う 男を落とす電話のコツ

このコラムは 212 で読めます

モテる女はここが違う 男を落とす電話のコツカテゴリ:モテワザ タグ:女性向け ノウハウ

男性相手に電話をするときのコツを紹介

◆ 男性は女性ほど電話が好きではない?

電話が好きな女性は多いですが、男性は逆に電話が苦手なことが多いです。そのため、男性の中には、電話=めんどくさいという認識を持っている人も少なくありません。そんな男性が相手の時は、どのような電話が効果的か、そのコツを紹介します。
 

◆ 男が喜ぶ電話のコツ!

まずは電話が好きか嫌いかを知ろう

意中の人が電話が好きか嫌いかは、それとなく尋ねておきましょう。話し好きの人の中には、電話が好きな人が多いように思えますが、必ずしもそうとは限りません。会って話すのはいいけど、電話は嫌い、という人も中にはいます。
 

電話の頻度には気をつける

電話が好きな男性でも、毎日となるとげんなり、ということも考えられます。それ以上に、かける時間にも気を遣うべきです。仕事が忙しいときは無理にかけず、仕事中も緊急事態以外は避けるべきです。
 

話を聞く側にまわる

女性はつい自分の話をしがちです。電話で愚痴や日常の出来事を話す女性は多いですが、男性からするとめんどくさいなあ、と思われることも。逆に自分から男性に話を聞いたり、悩みや困っているときに力になる方が大事です。とくに男性が落ち込んでいたり元気がなさそうな時に、普段はしない電話をかけるというのは、なかなか男心に響きます。
 

弱音ははいてもいい

強がったり、無理に元気なふりをすることはありません。毎日、いつもだとさすがに面倒だと思われますが、たまには弱音を吐いたっていいんです。でも、誰かの悪口になるような言い方ではなく、自分が今、励ましたり優しくして貰いたいんだと言うことが伝わるくらいがちょうどいいです。
 
頼られるのは悪い気がしない、という男性は多いハズ。あなただけに、特別に、という表現も効果的で、誰にでも電話しているのではなく、あなただから聞いて欲しい、ということはきちんとアピールしておきましょう。
 

◆ 思いやりのある会話で楽しい電話

基本的には相手を思いやった会話を心がければ大丈夫。電話の頻度や、態度に気をつけて、相手が楽しいと思ってくれるような電話をしたいですね。

 

 

人と会話する時、やる気の出る言葉、元気が出る言葉を頻繁に使いなさい。人はあなたに急接近するようになります。

――ジョセフ・マーフィー

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.