TOPへ戻る
トップページ > 交際 > 気をつけたい!恋愛マンネリ防止策

気をつけたい!恋愛マンネリ防止策

このコラムは 220 で読めます

気をつけたい!恋愛マンネリ防止策

長く付き合っていると「相手からの愛情を感じなくなった」「付き合った当初の恋愛感情が薄れてしまった」と感じることはありませんか?そんなマンネリを回避する方法をご紹介します。

 

◆相手からの愛情を感じなくなった場合

近頃相手からの愛情をあまり感じなくなった、と悩んでいる方もいらっしゃると思います。そんな時は「なぜそうなってしまったか?」という原因を考えてみましょう。付き合っているという安心感から、身だしなみに気を使わなくなってしまっていないか?相手を思いやる気持ちを、きちんと口に出して言えているか?それらを冷静に見つめ直してみることで、理由に気づくことがあるかもしれません。特に感謝の気持ちなどは、親しくなればなるほど照れくさくなってしまいがちですが、きちんと声に出して伝えることが、愛情の確認にもなり、マンネリも回避することができますよ。
 

◆相手への恋愛感情が薄れてしまった場合

長く付き合い続けていると、感覚が麻痺してしまい「本当にこの人のことが好きなのか?」という疑問が出てくる事もあると思います。そんな気持ちになってしまった時は、ほんの少し、相手から離れる時間を作ってみることも必要です。1人で旅行に出てみるのはいかがでしょうか?その時間の中で、冷静に今までの出来事を振り返る事で、馴れ合いになってしまって埋もれてしまった感情に再び気づくことができるかもしれません。
 

◆食い違う男女の主張

長く一緒にいると食い違いが起こる事もあります。男性は「言わなくても分かるだろう」という思いがあり、女性は「言ってくれなければ分からない」という思いがあります。そんな些細なすれ違いから、気持ちが離れてしまうことも…
 
長年付き合い続けることで、「家族」であるかのような錯覚に陥ってしまうことがあると思います。しかし、だからといって何をしても許される訳ではありません。伝えなければ分からない事もあります。一人の人間として、お互いを尊重し、思いやる気持ちを忘れない事が、マンネリ回避になりますよ。
 

◆付き合い続けた意味を考える

長く一緒にいるということは、誰とでもできるわけではありません。それだけお互いを信頼し合って、フィーリングが合うからこそ出来ることです。マンネリは「愛情が薄れた」からではなく、相手への甘えから起こる現象だとも言えます。後悔しない為にも、今の関係を大切にしましょう。

 
参考コラム:恋人をもっと大好きになる「ルーツ巡りの旅」のススメ
 

ロマンチックな恋だけが恋ではありません。
本物の恋とは、オートミールをかき混ぜる行為のように平凡で当たり前なのです

――ロバート・ジョンソン

 

カテゴリー: 交際 タグ: , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.