TOPへ戻る
トップページ > 交際 > ネットをつかって、遠距離の恋人とデート気分を味わう方法

ネットをつかって、遠距離の恋人とデート気分を味わう方法

このコラムは 224 で読めます

ネットをつかって、遠距離の恋人とデート気分を味わう方法

恋人と離れているときや、まとまった時間が取れないときは、インターネットを使って一緒に何かをするのがオススメです。

 

◆ インターネットでデートができる?

ネットでデートっていうと、どういうこと?と思うかもしれませんが、別にネット上で疑似デートを楽しむというわけではありません。もっと単純に、電話やボイスチャットをしながらネット上の同じコンテンツを楽しもうということです。
 
実際にあってデートしている時は、同じものを一緒に楽しむことが多く、それが恋人ならではの幸福感を生み出しますよね。これは、会えない時でも同じです。共通の趣味を持つカップルに話題がつきないように、共通のものを楽しむことで2人の間に恋人同士の特別感や楽しさが感じられるようになるんです。
 

◆ 一緒にやるということが重要

では、ネットをつかって一緒に何をするのが良いのでしょうか。ネットでは様々なことができますが、まず最初に思いつくのがゲームではないでしょうか。例えばトランプなどのゲームとしては単純ものでも、2人でやれば楽しい時間に早変わりです。対戦要素は、時に喧嘩の種にもなりますが、一緒に遊んでる!という気分を盛り上げてくれるのでオススメです。
 
また、協力プレイができるゲームもカップルに人気があります。2人で協力して何かを作る、何かを倒すなど、協力要素があればあるほど遊んでいる間のカップル間の絆が深まります。いわば共同作業をするわけですから、そばにいなくてもまるで一緒に遊んでいる気分になれますよね。
 

◆ ゲームだけじゃない

ゲーム以外でも、Youtubeなどの動画を同時に再生して一緒にみるというのもカップルで盛り上がるコンテンツの1つ。一緒にテレビをみているような感覚で動画をみると、思いの外盛り上がるということも少なくありません。
 
また、GoogleMapなどでお互いに思い入れのある場所のストリートビューをみたりするのもなかなか楽しめます。膨大な情報を一緒にネットの海から漁って、こんな面白いものがあるよ!と教え合うのも一興。そのまま旅行の計画を立てたりと、話も弾みます。
 

◆ ネットを通じても繋がっている

こういったものを駆使して、2人で楽しめるようになれば、なかなか会えないときでも寂しさがずっと緩和されます。まるで一緒の時間を過ごしているかのように、楽しみを共有して、2人の時間をもっと楽しいものにしてみたらいかがでしょうか。
 
合わせて読みたいコラム:
ゲームで婚活?好きなラジオがキッカケ?趣味コミュニティと恋愛
遠距離恋愛の賢い節約テクニック
 

インターネットやパソコンは、知識や情報を伝えることに偏っている私はパソコンを人間性溢れる存在にし人々が自分の感情を、より豊かに表現する手伝いをしたい。

――スティーブ・ジョブス

 

カテゴリー: 交際 タグ: , , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.