TOPへ戻る
トップページ > 結婚 > 長男坊との結婚は重いというのは本当か

長男坊との結婚は重いというのは本当か

このコラムは 235 で読めます

長男坊との結婚は重いというのは本当か

「ウチのダンナは次男坊だから、よかったよ。」結構良く聞きますよね。長男坊との結婚が重いというのは一体どういう意味なんでしょう。また、悪いことばかりなのでしょうか。

 

◆両親との同居

まず、真っ先に思いつくのがこれですよね。最近は核家族化が進んでいるとは言いますが、相手の両親が高齢になると、結果的に長男家と同居となるパターンが多いのです。なので、若い頃には避けられていた嫁姑問題が時代を経て勃発する、何てこともありえるのです。男性の方も、しっかりと心得ておきましょう。
 

◆男児を授かる事ができるか

最近は、そんな男女差別的な考えは無いよと思う方もいらっしゃるかと思いますが、居るんですよ。相手のご両親が、という話ではありません。そういう考えに陥ってしまうのはお嫁さん自身なんです。要するに、自身を追い込んでしまうわけですね。
 
私の知人にも何人かそういった方がいらっしゃったので、特別な事では無いようです。なので、もし相手が長男坊の方は、自分を追い込まないようにしましょう。もしそうなりそうになったら、このコラムでも思い出してください。
 

◆決して悪いことばかりではない

近年、児童虐待のニュースが度々流れて悲しい思いをしているのは私だけではないかと思います。「どうしてこんなことを」と思う方のほうが多いかと思いますが、意外なことに、例えば子育てを描いた漫画には、母親が虐待に走ろうとしてしまう描写が、かなりの作品の中で見られます。
 
漫画にも描かれるということは、それだけ共感する読者も多いということです。虐待してしまう母親の心理というのは、上記の「男児を授かる事が出来るか」で述べたことと同じで、やはり自分自身を追い込んでしまっているわけです。ですが、もし相手のご両親と同居していれば、そういったことは避けられる事が多いです。
 
特に、相手のお母さんは、あなたと同じ母親なわけですから、あなたのよき理解者として、共に重荷を背負ってくれる事でしょう。
 

◆嫁姑問題の有無

こればかりは家庭にもよるのでなんとも言えませんが、私の叔父夫婦を例に述べますと、そんなことはあまり無いようです。しかし、叔父の嫁は少々変わった趣味を持っており、姑は愚かダンナである叔父にも、それを秘密にしています。
 
いわゆる、腐女子というやつで、私はたまたま知ってしまったのですが、鬼のような形相で「黙っているように」といわれたので秘密にしています。まあ、何が言いたいかといいますと、ここまでデカイ爆弾を持っている人間でも上手くやっているのですから、大概の人は大丈夫だろうということです。
 
もし長男坊とお付き合いすることがあっても、決してネガティブに考えずに、プレッシャーを感じすぎないようにしましょう。
 
執 筆:上下逆さまつげ
 
合わせて読みたいコラム:
【タイプ別恋愛攻略法】長男・長女と付き合いたい
【タイプ別恋愛攻略法】上にも下にも兄弟がいる人の攻略法
【タイプ別恋愛攻略法】末っ子に好かれたい!
 

いつでも自分には最善のことが起きるのだという喜ばしい期待のうちに生活してください。

――ジョセフ・マーフィー

 

カテゴリー: 結婚 タグ: , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.