TOPへ戻る
トップページ > 結婚 > 彼のお母さんはあなたのここを見ています!

彼のお母さんはあなたのここを見ています!

このコラムは 233 で読めます

彼のお母さんはあなたのここを見ています!

彼が実家に招待してくれた時は、どきどきしますよね。親に紹介するということは、彼もあなたのことを真剣に考えている証拠です。この機会にお母さんも味方につけちゃいましょう。

 

◆ 謙虚な気持ちで献身的に動くこと

彼の実家に招かれた時は、「お客さん」ではなく「お手伝いをしにいく」と思いましょう。基本的には彼のお母さんはあなたの「あら探し」をすると思っておいた方がいいでしょう。特に息子を溺愛する母親なら、その傾向はもっと顕著です。
 
そんなお母さんにつけ刃のマナーなんて役に立たないのです。どうしても彼をゲットしたい気持ちがあるのなら、彼のお母さんに気に入られることがとても大事です。そのためには「何も分からないので、教えてください」という姿勢で彼のお母さんに相対してください。
 
どこでコートを脱ぐ、靴をどっち向きに揃える、などという基本的なマナーは身につけておいた方がいいのですが、後はお母さんがお茶を入れてくれたり、食事の用意をしてくれたり、という時も「お手伝いします」とお母さんの側に行ってくださいね。間違っても、お母さんをお手伝いさん代わりに働かせて彼とテレビを見ている、などということがないように。
 
お母さんの中には「何もしなくていい」という方もいらっしゃいます。そういう時には無理強いせず、でも必ず会話にお母さんも一緒に入れてあげるようにしましょう。お母さんも、常に自分のことを考えていてくれるという実感があるでしょうから、決して悪い気はしないはずです。
 

◆ お母さんの前で決して彼の悪口は言わないようにしましょう

たとえ冗談でその場の成り行きで言ったにせよ、その時は笑っていてもお母さんはいい気はしません。お母さんの前では必ず彼を立てるようにしてください。そして彼に対する過度なスキンシップはご法度です。
 
「なんなの、この子は」と思われてしまうかもしれません。お母さんの前で彼とべたべたするのは止めておいた方が賢明です。あくまで清潔感のあるお付き合いをにおわせましょう。
 

◆ 挨拶やお礼はきちんと目を見ていいましょう

最初に玄関でお母さんに会った時、そしてその後いろいろお世話をしてくれた時にきちんとお母さんの目をみて、にっこりしながら挨拶やお礼を言うことはとても大切です。どんなに高い手土産を持っていくよりも、こういう挨拶がきちんと出来る女性の方が、お母さんからの評価は高くなります。そしてこのような習慣は一朝一夕には身につきません。彼の家に行くことが決まったら、自分の親や友達相手にちょっと練習しておいた方がいいでしょう。
 
あなたが彼のことが本当に好きで、このお付き合いを是非結婚まで持っていきたいのであれば、彼のお母さんを味方につけることは必須条件です。そのためには、あなたがまず彼のお母さんを好きになるよう努力すること。あなたがその気持ちを持つことができれば、きっと彼のお母さんにもあなたの誠意が伝わると思います。
 
執 筆:るりうさぎ
 
合わせて読みたいコラム:長男坊との結婚は重いというのは本当か
 

彼ゲットのカギはお母さんにあり

――ひよこ師匠

 

カテゴリー: 結婚 タグ: ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.