TOPへ戻る
トップページ > ダメワザ > 実は勘違いしていた!モテ女の条件

実は勘違いしていた!モテ女の条件

このコラムは 218 で読めます

実は勘違いしていた!モテ女の条件

「女性とはこうあるべき!」という、モテる女性の理想像は、男女で大きく差があるようです。モテる女性を目指していたはずが、実は逆効果になっていた、なんて事も…?

 

◆細かく気配りのできる女性

飲み会の場などで、出てきた料理をせわしなく取り分けたり、グラスが空きかけていたらすぐに注文を聞いたりと、細やかな女性としての気配りは、モテ女としての条件だと思われがちですが、このような行動に「少し面倒くさい」と思う男性も多いようです。
 
自然に出た『気配り』であれば好印象ですが、無理に気配り女性を演じる事で、「アピールを感じて怖い」「商売っ気を感じてひいてしまう」という意見も。許可なく料理をとりわけてしまうような、お節介的気配りは、特に印象があまり良くありません。無理せず自然に行きましょう。
 

◆オシャレにこだわる女性

ヘアスタイルも服装もネイルも完璧で、まるでファッション誌から抜け出てきたかのような完璧なオシャレを身にまとった女性。実は男性側からすると、敷居の高さを感じさせられて、近づきにくいという心理があるそうです。あまり背伸びせず、自分にあったナチュラルなオシャレをしている人の方が、好印象を得やすく話しかけやすいみたいですよ。男女問わず「オシャレな人=モテる人」とは限らないようですね。
 

◆サバサバした性格の女性

何事にもオープンで、演じたりすることのない女性は、同性からはかなり好感が持てますよね。しかし、あまりオープンになんでも話してしまうような女性は、男性からは異性として意識されなくなってしまったり、恋愛対象から外されてしまう事もあるようです。
 
下ネタなんかはもっての外。その場では笑っていても、内心「これはないな」なんてドン引きされてしまっている可能性もあるので、注意が必要ですよ。全てをさらけ出すよりも、少しは秘めている方が、人間的な魅力も増して、男性の興味を引くことが出来るかもしれません。
 

◆『出来る』女性

仕事が出来たり、趣味の分野でも実力を発揮したりと、何かと『出来る』女性はカッコイイですよね。しかし、なんでも一人で出来てしまうような逞しい女性は、男性の『守りたい』という本能をくすぐることがなく、なぜかあまりモテないという寂しい現実もあるようです。少しくらい何かが欠けていたり苦手なものがある方が、男性からは「かわいい」と思われ、恋愛感情につながるようです。
 
執 筆:江藤
 
合わせて読みたいコラム:モテる女性の条件は男性に聞こう
 

美女ははるか昔から、少し愚かでもよいという特権を持っている

――ハーン夫人

 

カテゴリー: ダメワザ タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.