TOPへ戻る
トップページ > モテワザ > 思いきり泣いて、強くイイ女になろう

思いきり泣いて、強くイイ女になろう

このコラムは 158 で読めます

遠距離恋愛が教えてくれる時間の大切さ

大人になると涙を流す機会も少なく、つい我慢して溜め込みがちです。でも涙は成長する為にも必要なもの、泣くのを我慢するよりも思いきり泣く方がいいんです。

 

◆ 泣いてはいけないのか?

子供の頃、叱られて泣いてしまうと「泣くな」と言われませんでしたか?多くの人はそうやって、心のどこかで泣いてはいけないと思いながら大人になっていきます。でも泣くことは大人になるほど必要なことなんです。
 

◆ 女性だから泣けない

とくに男性は女性の涙に弱いもの。だからこそ余計に女性は人前で簡単に涙を見せるわけにはいきません。そうやって泣かない日々を積み重ねていくと、段々涙を流すことが難しくなってしまいます。でも女性は涙を流すことによって美しくなっていくのです。
 

◆ 泣くことの意味

前述のとおり泣くことがいけないこと、そんな考えはきっぱりと捨ててしまいましょう。泣くことはスポーツをして汗をかくことと同じようなもの、そう考えると泣くことの印象が大きく変わると思います。涙は流すことによって悲しさや辛い気持ちを軽くしてくれるだけでなく、ストレスを解消してくれることにも繋がります。
 
辛い時に素直に泣くことはもちろん、映画や物語に感動することで泣くのもいいです。なんだか泣きたい、そう思った時はそれに従い素直に感情を出していいんです。
 

◆ そして女性は美しくなる

自分の気持ちに素直になればなるほど女性は魅力的になります。なかなか泣けない、我慢の日々を送っている女性も溜め込みすぎず思いきり泣いてください。それでも今は泣けない、だけど辛い時は泣いてもいいんだ、そう思えるだけでもきっと心がほっとします。泣いた後はもっと強く、そしてイイ女になれるはずです。
 
執 筆:nonco
 
合わせて読みたいコラム:失恋で傷ついた心の癒し方
 

涙の数だけ、きっとあなたは強くなる

――ひよこ師匠

 

カテゴリー: モテワザ タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.