TOPへ戻る
トップページ > 交際 > ハマりすぎにご用心!彼、彼女へ依存しない距離感

ハマりすぎにご用心!彼、彼女へ依存しない距離感

このコラムは 218 で読めます

ハマりすぎにご用心!彼、彼女へ依存しない距離感

ただ大好きなだけなのに。気持ちを押し付ければ押し付けるほど、相手への負担は重くなってしまうものです。好きにも程よい距離感が必要なことを、覚えていてください。

◆ ハマりすぎず、依存せず

付き合ってラブラブな期間はいくら一緒にいても飽きないし幸せいっぱい。でもそんな時間というのは意外とあっという間に過ぎ去ってしまいます。お付き合いが長くなれば、一方は付き合い当初の気持ちでもう一方はそうではない、そうなってしまう場合があります。
 
そこからお互いに距離を感じるようになってしまい関係がうまくいかなくなってしまったり、些細なことでどんどん溝が生まれてしまう可能性もあります。そうならないためにも相手にハマりすぎないこと、依存しすぎない強い心を持つ必要があります。
 

◆ 気持ちを混同させないこと

では相手のことを思いっきり好きになってはいけないのか?決してそんなことはありません。誰かのことを好きな気持ちを我慢したり、無理に感情をおさえつけてしまうなんてことはしなくていいのです。肝心なのは気持ちを一緒くたにしてしまわないことです。
 
「相手のことを大好きな気持ち」「相手が大好きで時間を奪ってまで一緒にいたい気持ち」これは全く別物なのです。前者は純粋な愛情を感じますが、後者については愛情よりも束縛したような印象を受けます。自分が相手に対して向けている気持ちは果たしてどちらなのか、これをきちんと理解しなければいけません。
 

◆ 依存のサイン

依存している方はなかなか気づけませんが、依存されている方はすぐにわかります。
 
・好きな相手なのに最近はなんだかウザく感じてしまう
・一緒にいるのが楽しくなくなった
・相手に対して付き合い当時のテンションで接することが出来ない
 
これらは自覚できるサインの一例です。逆に言うと、相手がこういった態度を取っている時は依存されてしんどくなってしまっている可能性があります。見逃してはいけないサインです。
 

◆ 依存から抜け出す努力

しかし依存というのはそう簡単に抜け出せるものではありません。そして依存しきっている人は自覚することすら難しく、別れてしまってから気づくこともめずらしくないのです。そうならないためにも相手にハマりすぎず、自分自身の足で立つことを常に忘れないようにしましょう。大丈夫、気づけたのなら今からでも遅くはないのですから。
 

 
合わせて読みたいコラム:恋愛依存を断ち切って、ストレスなく恋愛を楽しむ方法
 

寄りかかることと寄り添うことは、大違い

――ひよこ師匠

 

カテゴリー: 交際 タグ: ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.