TOPへ戻る
トップページ > ダメワザ > 勘違いに注意!本当は男性受けが悪い「モテワザ」がある

勘違いに注意!本当は男性受けが悪い「モテワザ」がある

このコラムは 210 で読めます

勘違いに注意!本当は男性受けが悪い「モテワザ」がある

女性が日ごろ効果的だと信じて使っている「モテワザ」や「アピール」の中には、実は男性受けが悪く逆効果になりがちなものがあるんです。当たり前のように使ってきた「モテワザ」が、本当に男性受けするのかチェックしてみましょう。

◆ 肉じゃがで家庭的アピールはNG!?

彼に料理を作ってあげるとなると、まず思い浮かべるのが「肉じゃが」ではないでしょうか。家庭の味の代表ですし、はじめて振舞う手料理はとにかく「肉じゃが」で!とやってきた人も多いでしょう。
 
しかし、最近では必ずしも「肉じゃが」が受けるとは限らないのです。簡単に作れるメニューなので「それしか作れないの?」と思われかねません。振舞う相手からリクエストされていたり、好物だとわかっている場合はOKですが、そうでない場合は手の込んだ料理や、逆に手際よくパスタなどを作るほうが女子力のアピールになりますよ。
 

◆ 流行ファッションの追いすぎも危険

やってしまいがちなのが、流行のファッションを追いかけた結果、それが男性受けからかけ離れてしまうという悲しい連鎖。流行を取り入れたオシャレな格好をしているつもりが、男性からすれば「ダサい」「かわいくない」と逆効果なこともままあります。
 
特に気をつけたいのは柄タイツ。近年靴下を扱うお店などで、オシャレな柄タイツを目にする機会も増えていますが、男性からの評判はイマイチ。オーソドックスなタイツやニーソックスのほうが男性受けがいいのは間違いありません。
 

◆ かわいい?かわいくない?賛否両論の「アヒル口」

写真を撮るときに決め顔として、下唇を突き出すいわゆる「アヒル口」をする女性が増えています。もともとの唇の形がアヒル口であるならともかく、かわいく見せようと無理にアヒル口を作ることには賛否が分かれるようです。
 
もちろんアヒル口が好きな男性も少なくはありませんし、かわいいと思う男性もいるのは確かです。しかし、その逆にアヒル口が受け付けないという男性も意外と多いんです。決め顔は、どんな男性にも受けのいい表情をしておくほうが、無難です。
 
 
合わせて読みたいコラム:これぞ悲劇!モテ技のせいで、逆にモテなくなる!?
 

受けを狙いすぎた結果、逆に大きく外すことも!相手の好みを観察して、合わせていくのが重要!

――ひよこ師匠

 

カテゴリー: ダメワザ タグ: , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.