TOPへ戻る
トップページ > オトナの話 > 年下男性がねらい目!?姉さん女房のススメ

年下男性がねらい目!?姉さん女房のススメ

このコラムは 25 で読めます

shutterstock_192753410

最近では晩婚化やみなし婚など、結婚のあり方が多様化してきましたが、そんな状況で年下男性との交際や結婚している方が増えてきているようです。
 
今回は“姉さん女房”にスポットを当てて紹介したいと思います。
 
スポーツ業界で活躍している人の奥さんが年上が多いようですよ。

年上と感じさせない姉さん

パートナーとの年齢差が大きければ大きいほど、年上の方が主導権を握ることを想像するのは簡単です。
 
しかし姉さん女房という人たちは、一方的な主導権は握らず、尽くしたり支えたりと言った一方通行の行動はせず、年下の男性もしっかりとたてている印象を持ちます。
 
これが”姉さん女房”というものを世間に受け入れさせたポイントなのだと思います。
 

パートナー選びは年齢よりも相性

歳の差夫婦やカップルは相性のいい相手を選んだ結果、自然とそうなったというケースが非常に多い
 
そして、年上も年下でも恋愛や結婚に関するしがらみのような固定観念がないということもポイントのようです。
 
「○○歳だからそろそろ結婚したい」というような女性は、まだ稼ぎの少ない年下男性を選ぶことは殆どないでしょう。
 
反対に「結婚をするなら子供が欲しい」という男性は年上よりも年下を選ぶことの方が多いのです。
 
このような固定観念さえなけれ、本当の意味での自由恋愛が出来るのですから”姉さん女房”を目指すのであれば、ここからは始めましょう。

相性のいい年下男性の特徴

年上も恋愛対象の男性にとって、パートナーに求めるものは自分では経験できなかったことをしてきた相手や、包容力です。
 
恋愛における気分の高揚や刺激ではなく安らぎを求めている訳ですから、年下に負けることはありませんよね?
 
昨今の強い女性にとって年下男性というのは母性と一緒に女心も刺激してくれるのですから、人気があるのも分かる気がします。

 

引っ張るだけではいつか千切れてしまいます。
手を引いていける年下男性を探しましょう。

――ひよこ師匠

 

カテゴリー: オトナの話 タグ:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Twitterで最新情報をチェック
Facebookで最新情報をチェック
あなたは恋に結婚に、悩んでいませんか?解決策をお探しなら、婚活エトセトラの頼れるライターに相談してみよう!
Copyright(c) 2013 婚活エトセトラ All Rights Reserved.